×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆伊藤園 1日分の野菜


コップ1杯に成人1日当たりの野菜推奨摂取量である350g分の野菜を「25種類」使用しています。 栄養成分をしっかり補える野菜汁100%ジュースです。

「1日分の野菜」ジュースには、 野菜を搾る過程などで減少してしまう主栄養成分「カルシウム」「マグネシウム」「ビタミンC」が強化されていますから生の野菜を食べるのと同等の栄養があるんですね。

あと、気になる砂糖と食塩は使用していませんので安心して飲めます。

毎朝一本欠かさず飲んでいます。 野菜を食事からとるには、時間が掛かったり、意識しないと採れなかったりしがち だと思いますが、 このような野菜ジュースだと、簡単にとることができます。

慣れてくると、10秒ぐらいで飲む事ができるようになるので、 どんなに忙しいという方でも毎日飲む事さえ忘れなければ、 毎日最低限の野菜は摂取できるのではないでしょうか。

忙しい方も、健康を考える方にも、とてもオススメです。

野菜をしっかり食べることが理想的ですが、不規則な食生活で野菜が不足しがちな方にオススメします。

伊藤園 1日分の野菜 の詳細を見る!
↓ ↓ ↓

伊藤園 1日分の野菜の特徴

  • コップ1杯180ml(または1本)に、厚生労働省が「健康日本21」で推奨する1日分の摂取量350g分の野菜を使用し、濃縮して仕上げた野菜汁100%飲料です
  • 25種類の野菜を使用しています
  • おいしさと安全性、さらに栄養成分にこだわった独自のナチュラルスイート製法を用いています
  • 1日の野菜推奨摂取量350g分の主栄養成分値の自社基準を設定し、野菜を搾る過程などで減少してしまう主栄養成分(「カルシウム」・「マグネシウム」・「ビタミンC」)を強化しています
  • 砂糖・食塩は不使用です

伊藤園 独自のナチュラルスイート製法とは

おいしさと栄養成分β-カロテンを効率良く摂取します。

  1. 原料
    にんじん
  2. へた取り
    青臭みや雑味のもととなるにんじんのへたを1本1本取り除きます
  3. 皮むき
    洗浄と皮むきを行い、アクが出やすいようにスライスします
  4. ブランチング
    ゆでることで自然な甘さを引き出し、アクを取り除きます
  5. 細かく砕いてすりおろす
    ピューレが食感を高めます
  6. 搾汁
    おいしさと食感が楽しめます

βーカロテンとは?

緑黄色野菜に含まれる天然成分の一種です。 体内に入ったβ-カロテンは必要分だけビタミンAとなって取り込まれます。健康維持や美容に大切な栄養素です。

伊藤園のこだわり

伊藤園では野菜飲料に最適な味わい、健康性を求め、主原料である新品種のにんじんを探し始めました。 約50品種の中から、国内産地の数箇所で栽培比較、加工評価を行った結果、選び抜かれたにんじんが「朱衣(しゅい)」です。

にんじんは品種によって、健康や美容に役立つβ-カロテンをはじめ、食物繊維がまちまちです。 栄養素にすぐれ、ジュースにふさわしいおいしさを備えた伊藤園こだわりのにんじん「朱衣(しゅい)」は、 現在、伊藤園の独占契約によって大切に育てられ、飲料へと製品化されています。

◆伊藤園 1日分の野菜【口コミ】

この商品の口コミですが、アマゾンに84件以上のカスタマーレビューが投稿されています。 気になる評価ですが、5つ星のうち 4.5とかなり高いです。

アマゾンのカスタマーレビューには、実際に商品を購入していない方も投稿できますのであまり信頼できないものもあります。 アマゾンは、実際に商品を購入した方のレビュー(※)には「Amazon.co.jpで購入済み」を表示して信頼性を上げています。

※Amazon Vineレビューとは
Amazon Vineレビュー(先取りプログラム)とは、 Amazon.co.jpから無料で提供された商品(サンプル)を、実際に使用した会員が感想を投稿したものです。 この会員によるレビューには、「Amazon Vineレビュー」という緑色のストライプが表示されます。

余談ですが、Amazon Vineレビューは、仕入先から商品を無料でいただいているためか、批判的な意見が少ないようです。

口コミ1:野菜不足時の応急処置に最適です

主人が、糖尿病で管理栄養士の指導を受けており、野菜不足時の応急処置として、こんな方法もあると、アドバイスを受け、活用している。砂糖・食塩不使用で、野菜汁のみで、よい。果実汁が含まれていると、糖分がある為、そこが、落とし穴であると、指導を受けた。この商品は、果実汁を含まず、野菜汁のみで助かる。

口コミ2:購入時の判断に迷う時は

この「 (お徳用ボックス) 1日分の野菜 200ml×24本」(伊藤園)と「(お徳用ボックス) 野菜一日 これ一本 200ml×24本」(カゴメ)は、商品名も、価格も、パッケージの雰囲気もとてもよく似ています。この二つを購入し、比較した結果、前者(伊藤園)はトマトの味がやや控えめで丸みを帯びた甘い味、という印象を受け、後者(カゴメ)はトマトの味が前面に出てスッキリ感のある味、という印象を受けました。両者、味の差はかなりありますが、どちらも美味しく頂くことができました。購入時の参考にしていただければ幸いです。

口コミ3:毎日飲んでいます

外食が多く野菜不足になりがちなので、毎朝一本飲んでいます。 いい意味でクセがなく、飲みあきない味だと思います。 お徳用ボックスは、とてもコンパクトで、 会社の朝ごはん用にちょうど一ヶ月分をデスクの下でキープしてます。

口コミ4:内容を理解して摂るなら、良いものだと思います

「砂糖が入っていないから安心」というレビューが散見されます。

この商品は、飲めばわかりますが、かなり甘いです。そして、その甘味は、主に 「ショ糖」という成分によるものです。ショ糖とは、砂糖の主成分、というより、 物質としては砂糖そのものと同じといって良いものです (「食塩」と「塩化ナト リウム」の関係と同じです)。

調味料としての「砂糖」は(メーカーが嘘を付いているので無い限り)入っていませんが、 砂糖の主成分である「ショ糖」は少なからず入っています。これは原料である野菜に由 来するものです。

したがって、健康上の理由で糖分の摂取を制限されている方は注意が必要です。

また、「一日分の野菜を絞っているだけで、栄養分は0」などと書いている人もいます。 この商品には「ジュースにする過程で失われる主な栄養分を補っている」と明記されて います。どのような栄養分が、どれだけ含まれているかも表示されています。

もちろん、だからといってこれだけ飲めば野菜を取らなくても良いというわけではあり ません。

飲む価値がある商品かどうかを判断するための材料は、ちゃんと提示されていると思います。

それをちゃんと読んで、理解した上で摂るのなら、とても良いものだと思います。

口コミ5:お得

2008年11月20日に家に届いたのですが、賞味期限は2009年7月28日となっていました。 安いため、古いものがくると思っていたのでよかったです。 計算すると一個82.5円くらいになるので、お店で個々に買うより断然お得だと思います。 味はどの野菜にも寄っていないので表現しづらいのですが、砂糖・食塩無添加のわりには後味が甘くて飲みやすいです。

商品特長(HPより)

1.1日分の野菜350g分使用
「1日分の野菜」は製品1本あたり(PET900g、紙パック1Lはコップ1杯あたり)、厚生労働省が「健康日本21」で推奨する1日の野菜目標摂取量350gをぎゅっと濃縮して仕上げた野菜100%飲料です。

2.1日分の野菜350g分の主栄養成分(当社基準)を含有
「平成16年国民健康・栄養調査報告」から算出すると、生野菜350g(うち緑黄色野菜は120g)分の主栄養成分は下記のとおりです。「1日分の野菜」シリーズは、野菜を搾る過程でビタミンC、カルシウムなどの栄養素が減少してしまいますが、下記基準を充たすよう各栄養素を加えています。 「ビタミンA ・・ 714μg」「ビタミンC ・・ 45mg」「カルシウム ・・ 115mg」「マグネシウム ・・ 44mg」「カリウム ・・ 660mg」

3.β-カロテンやリコピンを豊富に含むにんじん「朱衣」やトマトをベースに、砂糖や食塩を使用せずに飲みやすく仕上げています。メインのにんじんは、当社独自の「ナチュラルスイート製法(製法特許)」によりにんじん本来の甘みを引き出し、アクを取り除いたものを使用しています。 「朱衣」・・当社が独占契約しているブランド 使用している野菜(25種類) にんじん、トマト、有色甘藷(紫芋)、赤ピーマン、インゲン豆、モロヘイヤ、セロリ、レタス、ブロッコリー、ケール、かぼちゃ、ピーマン、メキャベツの葉、アスパラガス、甘藷茎葉、グリーンピース、白菜、小松菜、あしたば、パセリ、クレソン、キャベツ、ラディッシュ、ほうれん草、三つ葉

※ 野菜をしっかり食べることが理想的ですが、不規則な食生活で野菜が不足しがちな方にお薦めします。

口コミ6:母の健康の為に買っています

母が脳に血栓が出来て、めまいとふらつきがあり、病院に行って点滴を受けたところよくなりました。 その前からも気をつけていたのですが、今はこの一日分の野菜と他の商品ですが、青汁を買って飲んでもらっています。 味はとても母が好きな味で満足ですし、ペットボトルの一日分の野菜も魅力的で買いたいですが、現在は高くて手が出せません。母の体の為になっていると信じていますし、実際一日分の野菜は血流を良くする効果が高いようですので、青汁と一日分の野菜を毎日飲んでもらって、母も自分も満足しています。 野菜ジュースが好きな方なら飲めると母も言っていました。

口コミ7:手軽に野菜補給

毎朝一本欠かさず飲んでいます。 野菜を食事からとるには、時間が掛かったり、意識しないと採れなかったりしがち だと思いますが、このような野菜ジュースだと、簡単にとることができます。

慣れてくると、10秒ぐらいで飲む事ができるようになるので、 どんなに忙しいという方でも毎日飲む事さえ忘れなければ、 毎日最低限の野菜は摂取できるのではないでしょうか。

忙しい方も、健康を考える方にも、とてもオススメです。